出逢いがない人のための無料出逢い系サイト

オススメの出逢い系サイトはコチラ

ランキング1位SWEET LINE


ランキング2位らぶらぶメール


ランキング3位フレンズナビ


コンテンツが充実している出逢いが無くて困っている人必見のオススメサイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実しているお手軽に利用できる優良出逢い系サイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実している理想の恋人と出逢える確率が高いサイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


最新情報

出逢い系コラム集

<更新日時> 04月11日(金) 14:56

何度説明しても出逢い系サイトに対する悪いイメージを改めてくれない人がいます。
説明したところで実際によい経験をしてもらわなければ考えも変わらない世界かもしれません。
もしかしたらその人が出逢いに対して消極的なのを隠しているだけかもしれません。
実際に出会った人からすれば、出逢い系に対してのイメージはたいへん素晴らしいものですし、
それそのものが思い出となるでしょう。リアルの生活での出逢いがうまくいかないのに、
出逢い系サイトでうまく行くはずがないと言う人もいます。
しかし、出逢い系サイトは本来リアルでの出逢いをサポートするものであって、
リアルでのデメリットを解消できるように作られています。
利用者次第、といったところでしょうか?対面で話すのが苦手、時間がない、きっかけがない、
これらはすべて出逢い系で解消される事なのです。その辺をうまく理解して利用すれば、
驚くほど早く相手が見つかる事だってあります。
本当にその人に「出逢いたい」と言う意思があれば、
行動もそれにともなって何か掴めるのではないかと思います。
もしかしたらその人のような人に会えるのを心待ちにしている人がいるかもしれません。
お互いにとって理想の相手かもしれません。そればかりはやってみないとわからないのです、
やらないうちは何も起こりませんから。

捨てアドがオススメ?

<更新日時> 04月11日(金) 14:56

出逢い系サイトを登録するときはフリーメールで登録しましょう。
フリーメールで作るアドレスを一般的に「捨てアド」と言います。
この捨てアドを作るとき、いったんポータルサイトにおいて
個人情報などを登録する必要がありますが、
生真面目に自分の情報をありのまま入力する必要はありません。
嘘の個人情報でもフリーメール登録できますから、
なるべく本当のことは書かずに登録した方がよいでしょう。
捨てアドというだけあって、いつでも捨てれる使い捨て感覚のメールアドレスですから、
いちいち自分の住所や本名をありのままにさらしていては、
万が一個人情報が流出してしまったときなど
被害をこうむることになります。
インターネットには何が潜んでいるかわかりません。
そして自分の身を守るのは自分自身しかいませんから
念には念を入れて利用するようにしましょう。
出逢い系サイトで気に入った女性と仲良くなって交流が続きだしたら、
この捨てアドではなく、直アドをお互い交換するのもよいでしょう。
いつまでも捨てアドしか教えてもらってないと、
相手の女性も「捨てアドのように私も捨てられるんじゃないか」と
不安になったりするかもしれません。
またいつでも交流を絶つことができるため
何より関係性が希薄な感があるのはどうしても否めません。
ですから、出逢い系サイトにおいては最初はフリーメールで登録して、
しばらく交流し心が許せる程度の仲になったら
直アドで交流するというのがよいといえるでしょう。

一般的なサイトではどう使うか

<更新日時> 04月11日(金) 15:01

右も左も分からない人というのは、失敗をしてしまうものです。
その理由としては、ルールもわからず、
とりあえずやってみようと短絡的に考えているからですね。
出逢い系も同じで、初心者程、失敗するパターンが似ています。
では、基本に戻りながら、一般的な出逢い系サイトをどうやって攻略すればいいか、
ここで書いていきたいと思います。
今から10年前以上に設立されて以来、様々なサイトが構築されています。
その中でも、一般的と言えるのが、派手さがないとことでしょうか。
つまり、キラキラしたデザインよりも、
マジメな出逢いをポリシーにしている会社が運営していればいいのです。
早速、登録してみましょう。うまい責め方は、掲示板を見て女性のカラーを把握します。
ここをチェックすることで、需要が変わるからです。
そして、気に入った人がいたら即座にメールをします。
ただし、ここで注意点があります。画像だけを見てメールを送るのは厳禁です。
よくあるのが、顔は可愛いけど、
プロフをよく見たら「100キロあります」という記述があった・・・
という話があるからです。
怖いですよね。そして、恋人募集ではないのに、
出逢いを強調した挨拶メールを送ってしまうなど、失敗するポイントはたくさんあります。
ここを気をつけることで、返信率やメールの長続き出来て、楽しめるはずです。

写メを送ってもらう為の作戦

<更新日時> 04月11日(金) 15:01

出逢い系サイトでは、メールを始めるまでは、結構進んでいける人が多いんですよね。
しかし、最終的にはどうしても出逢いたいものですよね。
そのためには、相手がどんな顔をしているのかというのは、とても気になることでしょう。
サイトによっては、顔写真を載せないといけないところもあるでしょう。
そんなサイトだったら、少しは安心なのですが、
多くのサイトは顔写真を載せていないところも、多くありますよね。
メールをしている相手の顔が見たくなるのは当然のことでしょう。
妄想が膨らむんですよね。自分の顔のことは忘れて、相手の顔をとても男前だったり、
とても綺麗で可愛いはずだと思い込んでしまうんです。
きっと、ほとんどの人が見えない相手のことを美化していることでしょうね。
こんな感じだから、自分の顔を見せるのが申し訳ないと思ってしまい、
写メを送ることがなかなか出来ないんですよね。
お互い思っていることは同じなんですよ。相手は格好いいから、
自分の顔を見せたら嫌われると思い込んでいませんか。
それに、きっと綺麗で可愛いから、顔を見たら嫌われると思っていることでしょう。
相手の顔が見たいと思ったら、まず、自分の顔を送るのがいいですよ。
それも何も前置きもなく送ってみましょう。
そうすると、相手も安心しますので、素直に送ってくれることでしょう。
送るのは、笑顔がいいですよ。
普通の証明写真のような顔よりも笑顔だと、
早く会ってみたいという気になります。これはお勧めですね。

掲示板からチャット式を楽しもう

<更新日時> 04月11日(金) 15:00

一昔前に、チャットが大変流行りました。
チャットとは、リアルタイムで対面で話しているかのような、メールのやり取りです。
メールと違って、時間ロスも気にせず、会話できるのが魅力です。
今や、出逢い系でもこの機能を取り入れています。
掲示板の書き込みを見て出会うのもいいですが、
人気のある女性だと沢山メールが来るため、遅かったり、返事が来ない場合があります。
それを防止するのが、チャット形式の出逢い方なのです。
基本的な使い方は、入室して、話が終わったら退室すれば終わりです。
至ってシンプルですよね。次にサイト毎の研究をしましょう。
(1)掲示板から相手を誘うパターン
これは、自分でも相手でもいいのですが、会話したい相手を募集し、
返事が来たら、自分のチャットルームへと案内します。
そうすると、相手も慣れている相手であれば、たくさんの会話が期待できます。
(2)チャットルームが最初からあるパターン
つまり、相手がいつも控えていて、会話が終わったら、自分から部屋に入るパターンです。
ちょっとした面接みたいなもので、前者が盛り上がっている程、
待っている時間が長くなります。
辛抱強く、気が長い人なら、うまく待ってあげましょう。
(3)掲示板から出たがらないパターン
掲示板からのメールでしか受け付けない人は、最初はメールで接してあげましょう。
慣れていけば、メールよりも便利なチャットに興味を持つはずです。

気軽な趣味友から恋人へ

<更新日時> 04月11日(金) 15:00

大学のサークルに入っていた方ならわかりますが、
趣味やスポーツが好きな同士であれば、
有るほど、カップルになる確率が上がります。
要は、顔や外見がタイプではない男性でも、
試合や音楽のライブなどでとてもかっこよくなり、女性がキュンとするからです。
それと同じで、出逢い系でも同じ趣味を持っている人を探せば充実した恋人が出来ます。
探し方は、サイトによってですが、いわゆるオーソドックスの方法で考えて見ましょう。
一つは、検索で趣味をキーワードで拾う。
これが一番無難の方法では無いでしょうか。音楽鑑賞がお好きなら、
ジャンルや好きなアーティスト名を入れればたくさん出て来ます。
特に、バンドをやっていた同士なら、楽器で検索するのもいいでしょう。
盛り上がることは確実です。
次に、最近ブームとなっているのが、趣味を中心に運営している出逢い系です。
あまり、目立たない存在ですが、
SNSのコミュニティと同様に掲示板を使って趣味友を募集する形式があるようです。
これをすることで、二人の距離を縮めてくれる機能といえるでしょう。
上手い責め方は、「○○はお好きですか?」と聞くのではなくて、
「○○僕も好きなので、よかったらメールしましょう」と問いかけること。
趣味があうのは、リサーチ済みなのですから、改める必要はありません。
ガンガン送りましょう。